ボディカル浦和ブログ

アキレス腱炎膝・足の痛み

1

アキレス腱炎の症状とは?

ふくらはぎの筋肉と踵の骨を結ぶ太くて丈夫な腱であるアキレス腱に起きた炎症です。

明らかな外傷ではなく、オーバーユース(使いすぎ)による慢性の負荷が原因であることが多いです。

組織に微細な損傷が起きることで付着部である踵から2~6cm上方で生じ、疼痛や圧痛、腫脹がみられます。

2

アキレス腱炎の原因とは

アキレス腱炎はアキレス腱に繰り返し負荷がかかることが原因で発症します。

足首は多くの体重がかかる部位であり、走ったり、ジャンプするなどの動作で体をわずかにねじる癖があったり、骨盤が左右にブレたりすることで負荷がかかります。

特に足首の可動域制限や、股関節の安定性が低下することで負荷が高まり炎症に繋がりやすくなります。

ボディカル浦和とは

予約1年待ちの『さかい保険整骨院』にて、全国から訪れる「手術しかない」「どこにいっても治らない」といった難治性(重症)方を数多く担当した院長・松田を中心に、厚生労働省認定の柔道整復師がみなさまのカラダのお悩みにお応えする、浦和駅徒歩3分の整骨院です。

■ 院名 ボディカル浦和

■ 所在地〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町25-5-1
バティマE5階

■ TEL048-755-9355

アクセスMAP ▶

メール ▶

ホームページはこちら ▶

最新の記事