ボディカル浦和ブログ

慢性腰痛腰の痛み

1

慢性腰痛とはどんな症状?

慢性腰痛とは、腰の痛みが、3か月以上経過している状態を呼びます。これは、症状が出ている経過期間による分類となります。
さらに腰痛は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症のように画像や検査によって原因が特定できる「特異的腰痛」と、原因が特定される前、または特定が難しい「非特異的腰痛」の2種類に分かれます。
特異的腰痛であっても非特異的腰痛であっても腰の痛みが3か月以上続く場合は慢性腰痛のカテゴリーに入ります。

2

慢性腰痛の原因

労働や加齢による組織の変化が主な原因とされています。
そのほかにも心理的要因により痛みの感覚を司る脳の働きが抑えられて痛みが出ている可能性も示唆されていますが、現在では、特に不適切な動きや姿勢の積み重ねがカラダの筋肉や関節、靭帯などの構造に負荷をかけ続けた結果だと考える傾向にあります。一部に集中する度重なる負荷により痛みが発症し、組織が回復する間もなく負荷が繰り返されることにより症状は長期化・慢性化していきます。

ボディカル浦和とは

予約1年待ちの『さかい保険整骨院』にて、全国から訪れる「手術しかない」「どこにいっても治らない」といった難治性(重症)方を数多く担当した院長・松田を中心に、厚生労働省認定の柔道整復師がみなさまのカラダのお悩みにお応えする、浦和駅徒歩3分の整骨院です。

■ 院名 ボディカル浦和

■ 所在地〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町25-5-1
バティマE5階

■ TEL048-755-9355

アクセスMAP ▶

メール ▶

ホームページはこちら ▶

最新の記事