ボディカル浦和ブログ

ぎっくり腰(急性腰痛)腰の痛み

1

ぎっくり腰とはどんな症状?

ぎっくり腰とは急激に現れた腰部への痛みを総称する呼び方で、急性の腰痛症を指します。

腰痛症とは腰部の骨や椎間板などの組織に変形が見られず、痺れなどの神経症状も出ていない腰部の痛みを指します。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの画像や検査で原因が明らかな特異的な腰痛と区別として非特異的腰痛とも呼ばれます。
主に筋肉由来で腰痛になる筋・筋膜性腰痛症の事であることが一般的です。
また、急性とは「発症期間が4週未満」を意味しますので、急性腰痛症とは「発症期間が4週未満の腰の痛み」となります。

2

ぎっくり腰の原因

環境的な要因(重たい物を持つ仕事や長時間の同姿勢)と、肉体的な要因(姿勢不良・動作のクセ・疲労・筋力低下など)が合わさり、腰部の抗重力筋と呼ばれる脊柱起立筋の筋緊張が強くなる事で発症しやすくなります。
特に体幹のコントロールが苦手な方に多く、反り腰や猫背などの姿勢不良であったり、前かがみになる際に股関節を曲げずに腰から曲がるなどの動作不良を積み重ねると発症リスクが高まります。

ぎっくり腰(急性腰痛)記事一覧

ボディカル浦和とは

予約1年待ちの『さかい保険整骨院』にて、全国から訪れる「手術しかない」「どこにいっても治らない」といった難治性(重症)方を数多く担当した院長・松田を中心に、厚生労働省認定の柔道整復師がみなさまのカラダのお悩みにお応えする、浦和駅徒歩3分の整骨院です。

■ 院名 ボディカル浦和

■ 所在地〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町25-5-1
バティマE5階

■ TEL048-755-9355

アクセスMAP ▶

メール ▶

ホームページはこちら ▶

最新の記事