ボディカル浦和ブログ

腰椎椎間板ヘルニア腰の痛み

1

腰椎椎間板ヘルニアとはどんな症状?

私たちの背骨は1つ1つの骨のブロック(椎骨)が積み木のように積み重なることで成り立っており、このブロック間のクッションの役割を果たすのが椎間板と呼ばれる組織です。

椎間板は、中心部の髄核と呼ばれるゼリー状の組織とそれを取り囲む繊維で成り立っていますが、この繊維に何らかの要因で裂け目が生じ、そこから髄核がはみ出ることがあります。これが椎間板ヘルニアという状態です。へルニアとは、体内の臓器や構造が、本来の場所から脱出した状態の総称です。

椎間板ヘルニアは首から腰までどの場所でも起こりえますが、特に荷重が集中する腰に頻発します。

2

腰椎椎間板ヘルニアの原因

圧迫する負荷が増す、運動強度の高いスポーツや仕事や年齢を重ねることで発症リスクが高まりますが、特に現代社会で要因となりやすいのは、座りすぎではないでしょうか。
椎間板に対する負荷は立っているよりも座っている方が高くなります。
さらに前かがみになった状態が一番負担がかかりますので、パソコンに顔を近づけるようにして、長時間座って作業されている方は予備軍になりやすいです。

腰椎椎間板ヘルニア記事一覧

ボディカル浦和とは

予約1年待ちの『さかい保険整骨院』にて、全国から訪れる「手術しかない」「どこにいっても治らない」といった難治性(重症)方を数多く担当した院長・松田を中心に、厚生労働省認定の柔道整復師がみなさまのカラダのお悩みにお応えする、浦和駅徒歩3分の整骨院です。

■ 院名 ボディカル浦和

■ 所在地〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町25-5-1
バティマE5階

■ TEL048-755-9355

アクセスMAP ▶

メール ▶

ホームページはこちら ▶

最新の記事