ボディカル浦和ブログ

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)膝・足の痛み

1

シンスプリントの症状とは?

筋による繰り返しの牽引を原因とした下腿の骨膜の炎症です。

筋に引っ張られて付着部である骨部分に痛みがでると考えられています。

脛骨と呼ばれる膝から下のすねの骨、中央から下の内側に運動時の痛や圧痛、腫脹が出ることが特徴であり、運動終了後、疼痛は数分以内に消退します

初期は運動し始めの痛みで、しばらく運動をすると軽快しますが、ひどくなると運動の後半、そして安静時にも痛みが出現するようになります

2

シンスプリントの原因とは

シンスプリントになる要因としては以下が考えられています

  • ランニングの量や質の急激な変化(運動不足の走りはじめや走り込みなどの急な運動量の変化)
  • 扁平足や回内足による衝撃緩衝能の低下
  • 足関節の柔軟性の低下や下腿の筋力不足
  • 足部の疲労による衝撃緩衝能の低下
  • 固いグランドや路面での練習
  • すり減ったかかとやクッション性の悪いシューズの使用など

ボディカル浦和とは

予約1年待ちの『さかい保険整骨院』にて、全国から訪れる「手術しかない」「どこにいっても治らない」といった難治性(重症)方を数多く担当した院長・松田を中心に、厚生労働省認定の柔道整復師がみなさまのカラダのお悩みにお応えする、浦和駅徒歩3分の整骨院です。

■ 院名 ボディカル浦和

■ 所在地〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町25-5-1
バティマE5階

■ TEL048-755-9355

アクセスMAP ▶

メール ▶

ホームページはこちら ▶

最新の記事