ボディカル浦和ブログ

膝蓋靭帯炎(ジャンパーズニー)膝・足の痛み

1

膝蓋靭帯炎(ジャンパーズニー)の症状とは?

スポーツにおけるジャンプやランニングなどで好発する膝を伸ばす動作のオーバーユース(使いすぎ)による痛みです

膝蓋腱炎、大腿四頭筋腱炎で発症し、限局性の疼痛を生じます。

膝関節の屈伸運動を頻繁かつ長時間繰り返し、過度な伸張ストレスをかけることで微少な損傷が生じます。

損傷の再生過程において血管・神経が増生されることで痛みを感知しやすくなり、ストレスが繰り返されると、損傷がなかなか回復せず、増生された血管・神経が衰退ことしないで痛みが長期間化する傾向にあります

2

膝蓋靭帯炎(ジャンパーズニー)の原因とは

膝蓋靭帯炎(ジャンパーズニー)の要因としては以下があげられます

  • 大腿四頭筋の柔軟性低下(尻上がり現象)
  • オーバーユースによる血管・神経の増生と繰り返される負荷による回復の遅れ
  • 臀部筋力の低下によるニーイン(立ち座りなどで膝が内に入る)
  • 股関節を曲げる動作が上手くできない(いわゆるヒンジ動画ができない)ことで大腿直筋が過緊張を起こし膝蓋腱への負荷をかける

特に股関節を曲げる動作が上手く出来ず、膝を伸ばす筋群への負担が増える要因は、スポーツ競技者限らず、運動機能が低下しがちな高齢者でも起こりやすく、ジャンプ動作でなくとも、立ち座りの動作が上手く出来なくなることで発症する可能性が高まります。

ボディカル浦和とは

予約1年待ちの『さかい保険整骨院』にて、全国から訪れる「手術しかない」「どこにいっても治らない」といった難治性(重症)方を数多く担当した院長・松田を中心に、厚生労働省認定の柔道整復師がみなさまのカラダのお悩みにお応えする、浦和駅徒歩3分の整骨院です。

■ 院名 ボディカル浦和

■ 所在地〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町25-5-1
バティマE5階

■ TEL048-755-9355

アクセスMAP ▶

メール ▶

ホームページはこちら ▶

最新の記事